IT業界のシステムエンジニアのUターン転職

IT業界のシステムエンジニアのUターン転職

私は長年IT業界でインフラ系のシステムエンジニアとして働いてきました。首都圏で仕事をして、様々な顧客の案件に対してサーバシステムを構築して導入するなどの業務を行う中で多くの経験を積んできました。 そういった中、自分の地元へ帰りたいとの気持ちが強くなり、Uターン転職を行うことになりました。転職を行うにあたり、一般的に以下のような方法があります。

 

①インターネットの転職サイトの活用②人材紹介会社の活用③相手先企業への直接応募今回、私は②の人材紹介会社を活用しました。その理由としては、業務で多忙な中、まず転職活動に費やす時間がなかなか取れなかったことにあります。よく人材紹介会社を利用するメリットとして、活動のかなりの部分をキャリアアドバイザーが肩代わりしてくれるので、多忙な中であっても転職活動が行えるということが言われますが、確かにその通りで、実際多忙な中にあっても効率よく着実に転職活動を行うことが出来ました。

 

また、これもよく言われることですが転職のプロであるキャリアアドバイザーが綿密にサポートしてくれるので、応募書類の準備や面接等への対応が非常にスムーズに行えます。これも実際に活用してみて、応募先企業ごとに適切なアドバイスを得るなど、非常に活動に際してメリットが大きかったように感じます。結果的に私は、希望通りに自分の地元へのUターン転職を実現しましたが、転職活動で重要なことは、いかに自分にあった転職活動の方法を見つけ出し、効率よく活動を行うかというところであると感じます。これによって、多忙でなかなか活動の時間が取れなくても効率よく確実に転職を実現することが出来ます。