宿泊業からの転職に成功しました

宿泊業からの転職に成功しました

私は3年間宿泊業でフロント事務に従事していました。しかしながら、常態化するサービス残業やサービス出勤に嫌気が差し、転職を考えるようになりました。まずは最寄りのハローワークに通い、求職の登録を行いました。その後は開いた時間を見つけながら、良さそうな求人が無いか探す日々が続きました。また、ハローワーク求人だけでなく民間の転職斡旋をしている業者のサイトにも登録をして、仕入れる情報を出来る限り多くしました。現時点で会社には転職する旨を伝えていなかったので、面接の日程を調整するのもなかなか大変ではありました。

 

しかしながら面接をセッティングしてくれた転職先の会社の好意によって、自分の希望する日程で採用面接を行ってくれました。そして無事、その会社から内定を頂くことができました。現時点で自分が行っている業務をしっかりと整理し、そこで培ったスキルを活かせる企業に応募したのが内定に繋がったと思います。そしてその時点まで勤務していた会社に内定を頂いたことを報告しました。

 

直属の上司は非常に残念がっていましたが、自分の転職を応援してくれました。その後引き継ぐ担当者にしっかりと引き継ぎ業務を行い、無事転職を済ませました。転職する前が年収が税引前200万程度でしたが、転職後は270万に増えました。転職を成功させる鍵は自己分析だと思います。